Cyber CTIとCyber IP-PBXのすべての機能が
クラウドサービスで利用可能

Cyber CTIの構成

Cyber IP-PBXの構成

クラウドサービスが選ばれる
4つの理由

理由
1

初期費用導入費大幅削減!

初期費用¥242,000円で導入可能!
ハードルの高い初期費用分を大幅に削減して導入が可能です。

理由
2

ランニングコストが安い

ランニングコスト月額(1席あたり)10,200円(1席あたり※20席の場合)でご利用が可能となります。継続しやすい料金設定にしております。

理由
3

利用開始まで最速1週間!

すぐに導入したい企業様、ご担当者様も安心のスピード開始が可能です。最速1週間でご利用可能です!

理由
4

サーバの管理はお任せ!
管理者コスト¥0

わかりにくいサーバ管理などは弊社にお任せ!
通常かかる管理者コストが掛からず効率的な運用が実現できます。

クラウドサービスの8つの特徴

クラウド上に構築したCyber CTI、Cyber IP-PBX(Cyber Phone)と
お客様の拠点をセキュア接続してご利用いただくクラウドサービスです。

ポイント
1
クラウドで初期費用を大幅削減


オンプレミスによる導入と比較し、当社比50%のコストを削減。

ポイント
2
席数の増減対応


クラウドだから月単位にて席数の増減が可能。
繁忙期や閑散期に合わせて契約内容を変更し、適切なランニングコストを実現。

ポイント
3
管理者不要


セキュリティ対策やサーバの監視を任せて、システム管理運用コストを削減。

ポイント
4
堅牢堅固


クラウド環境は制震・免震設備や自家発電装置、堅固なセキュリティ設備を有し、
24時間365日ノンストップの運用管理を行う高品質な国内データセンターを利用しています。

ポイント
5
オンプレミスと同様、豊富な機能


録音やボイスメールなどオンプレミス型と同じ機能をご提供いたします。

ポイント
6
複数拠点も1契約で


マルチテナントに対応しており、拠点が複数あっても
IPネットワークにて接続できれば、同一サーバにて処理ができます。

ポイント
7
0ABJ番号の利用


電話番号は0ABJ番号の利用も可能です。 ※別途ご相談ください。

ポイント
8
スマートフォンを内線化


当社のソフトフォンをiPhoneやAndroid端末にインストールすることで、
スマートフォンを内線化するだけでなく、 外出先でも内線として発着信できます。
また、BYODにて個人スマートフォンを内線利用することで、内線電話の購入費用を大幅に削減できます。

Cyber CTIについてはこちら

Cyber CTI トップ

Cyber CTIを動画と5つのポイントでわかりやすくご紹介いたします。

詳しく見る  >

Cyber CTI できること

Cyber CTIを導入することで得られるメリットを解説いたします。コストの削減や運用方法の違いをぜひご確認ください。

詳しく見る  >

Cyber CTI 機能紹介

製品の構成内容をご紹介。コールセンターシステムでご利用可能な基本・オプション機能をぜひご確認下さい。必要な機能をオール・イン・ワンでご提供します。

詳しく見る  >

Cyber IP-PBXについてはこちら

Cyber IP-PBX トップ

Cyber IP-PBXを動画と5つのポイントでわかりやすくご紹介いたします。

詳しく見る  >

Cyber IP-PBX できること

Cyber IP-PBXを導入することで得られるメリットを解説いたします。コストの削減や運用方法の違いをぜひご確認ください。

詳しく見る  >

Cyber IP-PBX 機能紹介

製品の構成内容をご紹介。オフィス電話で利用可能な基本・オプション機能をぜひご確認下さい。低価格で質の高いオフィス電話システムの導入が可能です。

詳しく見る  >