【Smart IP-PBX】ユーザビリティの高い高機能・低価格のビジネスフォンシステム

オフィス電話のコスト削減に真価を発揮します。AsteriskベースのソフトウェアIP-PBX。
オフィス電話システム

サイバーコムの「Cyber IP-PBX」は、「フレッツ光ネクスト※」の電話サービス「ひかり電話A(エース)」「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」をゲートウェイを介さずに直接収容可能なIP-PBXです。 初期導入費用の削減はもちろんのこと、電話機の追加、変更などのメンテナンスがユーザレベルで可能なGUIを豊富に用意しており、ランニングコストが大幅に削減できます。

※「フレッツ光ネクスト」は、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社が提供するサービスです。

オープンソースの活用で、初期導入コスト削減

Cyber IP-PBXは、初期導入費用の削減はもちろんのこと、電話機の追加、変更などのメンテナンスがユーザーレベルで可能なGUIを豊富に用意しており、保守運用費用が大幅に削減できます。

ハードウェアPBXとの比較試算

初期導入費用:42%削減

※100台の電話機導入想定で、Cyber IP-PBXの初期設定をお客様ご自身で行った場合。

  • PBX費用:33%削減
  • 初期設定費用:9%削減
保守運用費用:70%削減

※年間2回のレイアウト変更想定で、Cyber IP-PBXの設定変更をお客様ご自身で行った場合。

ページトップへ