Smart IP-PBX製品紹介

ビジネスフォンの常識を変える高品質・低価格のIP-PBX
point1

IP電話の利用による通話料の大幅削減

point2

ひかり回線を直収容することで、設備投資コスト削減

point3

オフィス電話に必要な機能+通話録音機能を搭載

point4

回線(電話機)は1回線単位で導入可能、設定登録も簡単です。

point5

冗長化・仮想化を実装可能。ハードPBXに負けない信頼性・冗長性を確保

POINT1
IP電話の利用による通話料の大幅削減

IPネットワークを利用して、低価格の通話料金で提供するIP電話サービスに切り替えることで通話料金が大幅に削減します。 携帯電話などの内線化を推進することにより、携帯電話などへの通信コストがさらに圧縮されます。

POINT2
ひかり回線を直収容することで、設備投資コスト削減
光回線直収容

ひかり電話オフィスタイプ、FUSION IP-Phoneを直収容できるため、高価なゲートウェイへの設備投資費用や保守費用も低減できます。 「フレッツ光ネクスト」のひかり回線を直接収容できるAsteriskベースのソフトウェアIP-PBXは日本初です。これは、当社の技術が高く電話局回線との接続に信頼が持てる証となります。

POINT3
オフィス電話に必要な機能+通話録音機能を搭載
オフィス電話の機能

オフィス電話に必要な一般的な機能は最初からそろっています。 通話録音機能(留守番電話機能)を当初より搭載 単なる電話ではなく、お客様からの営業時間外の問い合わせを記録しておくことも可能です。

POINT4
回線(電話機)は1回線単位で導入可能、設定登録も簡単です。
LAN環境

LAN環境において、IP電話による内線電話網を実現し、今まで別々に敷設していた音声系とデータ系のネットワーク設備をIPネットワークに統合し、管理・運用コストを大幅に削減することができます。 メーカー製PBXの場合、敷設・撤去などに保守作業が必要でコストが気になってましたが、当社製品の場合は、敷設はLANケーブルをパソコンと同様に取り回し、内線番号の登録なども専用WEB画面を使って簡単にできます。

POINT5
冗長化・仮想化を実装可能。ハードPBXに負けない信頼性・冗長性を確保
複数台のサーバ

お客様への連絡を行うビジネスフォンは、企業のインフラの中で最も重要な物の一つです。 システムにトラブルは許されません。 汎用サーバーを使用しますが、冗長化・仮想化などによりハードPBXに負けない信頼性・冗長性を確保コストパフォーマンスに優れた信頼できるシステムが構築できます。 さらに他拠点にまたがる大規模なコールセンターシステムの場合は、サーバー自体を複数台配置し、さらに自然災害なども含めたリスク管理を含んだシステム構成が可能です。

ページトップへ